鷲の尾「斗瓶取り雫酒」
鷲の尾「斗瓶取り雫酒」が発売となりました。
 鷲の尾「斗瓶取り雫酒」は、蔵人が技を尽くして醸したお酒です。「袋吊り」と呼ばれる醪を酒袋に入れて1滴1滴丁寧に搾り、酒袋から滴り落ちた雫を瓶に取り低温に貯蔵し、1本1本手で瓶詰めした貴重なお酒です。
1つの仕込みから4合瓶で40〜50本くらいしか取れないお酒です。是非、お楽しみ下さい。

結の香      ¥ 4,180円税込720詰め
蔵人の純米吟醸酒 ¥3,520円
北山酒経     ¥2,420円

 数量限定
(2020/12/24 掲載)

● 鷲の尾「木桶仕込み 金印」が発売となりました。 [ 2021/05/13 ]
● 鷲の尾「微発泡性にごり酒陸羽132号」発売のお知らせ [ 2021/03/12 ]
● 鷲の尾「金印原酒」が発売となりました。 [ 2021/03/03 ]
● 鷲の尾「しぼりたて純米吟醸酒」が発売となりました。 [ 2021/03/01 ]
● 鷲の尾「純米無濾過生原酒」が発売となりました。 [ 2021/02/03 ]