寒締めほうれん草がおいしい季節です!

八幡平では寒締めほうれん草が旬を迎えています。

寒締めほうれん草とは、その名の通り寒気にさらされたほうれん草のこと。
甘みが強く、ほうれん草ならではの濃い味わいをたっぷり堪能できます。

今回記事を書いている私は埼玉出身で実家でほうれん草も育てていましたが、寒締めほうれん草は関東のほうれん草よりもずっと甘くておいしいです!

岩手山麓からの「風」という八幡平だからこその恵みが味にいきています。
栄養価も高いので、冬の厳しい寒さを乗り越える上でも最適です。
ぜひご賞味ください。

八幡平市内では寒締めほうれん草を練り込んだソフトクリームや餃子なども販売されていますよ。

(掲載日:2019/02/15)

天然の雪国地吹雪が見られます

2月に入り定期的に寒波が襲来していますね。
東京に雪が降ると珍しさからニュースになりますが、八幡平では雪が降る日が多いです。

八幡平リゾートや安比高原スキー場には、良質なパウダースノーを求めてたくさんの観光客が押し寄せています。

パウダースノーはさらさらとしているので風が吹くと舞い上がり、地吹雪が生じることが特徴です。
青森県など雪が深い地域は「雪国地吹雪体験」としてツアーを組んで盛り上げています。

八幡平市なら、天然の雪国地吹雪が無料で体験できますよ。
この時期しか見られない光景を、ぜひ楽しんでくださいね!

(掲載日:2019/02/12)