住みたい!がきっとある。八幡平で子育てと癒しのくらし

定住・交流サイト

岩手県八幡平市セカンドライフ

最新インフォメーション

八幡平には寒い冬にピッタリの温泉が豊富です

12/7は、二十四節気の「大雪」にあたります。
雪がいよいよ降り積もってくる頃です。

八幡平でも12/6に本格的な積雪が始まり、7日は一気に冷え込みました。

寒い日は体をあたためたいですよね。

実は八幡平は、温泉が豊富にあります。
泉質も種類が豊富です。
火山の集積地帯である為、地中に染み込んだ雨や雪がマグマ溜まりの熱であたためられ再び地上に湧き出す際に、岩石の成分が溶け出すなどしています。その結果、様々な泉質の温泉が形成されているのです。

もちろん、温泉宿の数も充実ています。
それぞれの宿に個性があり、思い思いのリラックスしたひとときを過ごすことが可能です。

広い八幡平の各地に点在していますので、自分好みの温泉を探してみてはいかがでしょうか?

温泉検索は下記↓
http://www.hachimantai.or.jp/onsen/search.cgi

(掲載日:2018/12/07)

不動の滝は冬の鑑賞もおすすめです!

JR東日本「行くぜ、東北。」(松岡茉優さん主演のCMシリーズJ)第6弾「縁結び編」に登場したことで話題を集めた不動の滝。
実は、冬場の鑑賞もおすすめです。

冬が深まった頃の不動の滝では、積雪の影響で表面が凍りつき、幻想的な光景が広がります。

写真は2018年11月29日の不動の滝です。
まだ表面は凍りついていませんが、周辺の木々が枯れたことで景色を遮るものがなくなり、赤い橋と滝との対比をじっくり鑑賞することができます。
夏とは違う冬の光景も趣深いです。

ただし、雪が深くなると散策路を歩けなくなる場合もあるので、冬に訪れる際は天気や積雪量の様子を見ましょう。

なお、春が来て雪解けが始める4月頃になると、1年のうちでももっとも水量が増加し躍動感あふれる情景を楽しめます。

1年を通して様々な顔を見せる不動の滝を訪れてみてはいかがでしょうか。

(掲載日:2018/11/30)

2018年の初雪は雷雪でした

岩手山の初冠雪は(2018年)10月28日でした。
それから約3週間。
寒い日は続けどなかなか雪が降らないなと思っていたら、11月21日に市街地でも初雪が降りました!

写真は西根支所から撮影した光景です。
昨日までは普通に見えていた道がすっかり雪に覆われていることがわかります。

2018年の八幡平の雪は、珍しい雷雪から始まりました。
雷雪とは、発達した積乱雲から降る、雷を伴った雪のことです。
強烈な雷と降りしきる雪のコントラストは目を引かれるものがありますが、冬の雷は夏の雷以上に威力が大きいですので注意が必要とされています。

八幡平ではこれからどんどん雪の量が多くなり、例年クリスマス前後でドカ雪が降る可能性が高いです。
冬の対策をしっかり行なって、長い冬を乗り越えましょう。

(掲載日:2018/11/21)

八幡平のスキー場を3つご紹介します

市街地でも初雪を観測し、冬が到来しました。
八幡平市はスキー場が豊富です。
今回は、主な八幡平市のスキー場を3つご紹介します。

主な八幡平市のスキー場

八幡平リゾート
①パノラマスキー場
②下倉スキー場

八幡平リゾートには「パノラマスキー場」と「下倉スキー場」があります。

標高差460mの「パノラマスキー場」は、八幡平マウンテンホテルの目の前にありお子様連れの方も安心して楽しむことが可能です。
標高差550mの「下倉スキー場」は、中・上級者の方向けのコースが用意されています。

共通リフト券が使える上に、2つのスキー場の間は無料のシャトルバスが行き来しているので、レベルに合わせて自在に遊べますよ。

営業期間(共通)
2018年12月15日(土)〜2019年3月31日(日)

営業時間
パノラマスキー場:8:30〜16:30
下倉スキー場:8:30〜16:00

http://www.hachimantai.co.jp/ski-hotel/

③安比高原スキー場

全21コースを有する「安比高原スキー場」は、東北のスキー場の代表格です。
最大標高差は805m。毎年多くの人で賑わっています。

営業期間
2018年12月1日(土)〜2019年5月6日(月)予定

https://www.appi.co.jp/ski

雪が降り積もったら遊びに来てはいかがでしょうか?

(掲載日:2018/11/15)

八幡平の紅葉が見頃です!台風の落葉情報と合わせてご紹介

今年も八幡平に紅葉の季節が訪れました。

紅葉を見に訪れる人も徐々に増えてきています。

今回は、現地から紅葉情報をお伝えいたします!

2018年の八幡平の紅葉の見頃

掲載した写真は2018年10月3日に撮影しました。

八幡平山頂では、紅葉が見頃を迎えています。

2018年のピークは10月の第2週くらいの予定です。

市街地にまで下りますと、10月の第3週くらいがピークであろうと思われます。

赤だけでなく黄色やオレンジ色など、色とりどりの紅葉が楽しめる八幡平!

他にはない紅葉を鑑賞できるので老若男女問わずおすすめです。

台風の落葉情報

台風が通過すると落葉しているのかどうかが気になりますよね。

台風24号による落葉はほとんどありませんでした。

10月7日頃に来ると予測されている台風25号も影響が少ないと良いのですが•••。

10月6•7•8日には山賊まつりが予定されています。

最新情報をご確認いただけますと幸いです。

晴れているときに八幡平アスピーテラインは気持ち良いですよ〜!

紅葉の時期にぜひお越しくださいませ。

(掲載日:2018/10/04)

紅葉をみるなら森の大橋がおすすめ!2018年に見頃予想と合わせて紹介

9月も終わりを迎え、紅葉が本格化しはじめています。

八幡平には紅葉スポットが豊富!

中でも「森の大橋」は、おすすめです。

鑑賞のポイント含めて森の大橋の魅力をご紹介します。

森の大橋とは?

松川渓谷にかかる橋です。

松川温泉へ向かう県道を県民の森方向へ左折した場所にあります。

橋の上から渓谷を彩る紅葉を鑑賞できるベストスポット。

赤色や黄色、時期によっては緑色のままの樹木が入り混じっており、奥深い色合いを楽しめます。

駐車場情報

橋の先に無料の駐車スペースがあります。
ただし、土日は混み合うことが予想されますので、注意しましょう。

近くにある県民の森の駐車場に駐車して、歩いて訪れることも可能です。

2018年の紅葉見頃予想

9月下旬から徐々に紅葉が始まっており、10月中旬ごろに見頃を迎える予定です。

紅葉の時期に合わせて下記のイベントも開催されています。

10月6日~8日:八幡平山賊まつり

10月13日・14日:八幡平紅葉まつり
http://www.hachimantai.or.jp/event/2018/kouyou.pdf

紅葉を見に、ぜひ八幡平を訪れてみてくださいね。

(掲載日:2018/09/28)

ドライブ&ツーリングにおすすめ!八幡平の主要道路を個人的な視点から紹介!

涼しい風が心地よく、紅葉などが目を楽しませてくれる秋はドライブやツーリングに最適ですよね!

私もドライブが大好きです。

特に自然豊富で大きな道路は、走っていて気持ちが良い!

八幡平にはドライブ&ツーリングにおすすめの主要な道路が6つもあります。

実際に走った感想を元に、それぞれのラインをご紹介します。

ドライブやツーリングが好きな方は参考にしてみてくださいね。


①「八幡平アスピーテライン」

御在所地区から秋田県まで。
全長約27kmの壮大なコースです。

八幡平の中でも特に有名なコースと言えます。

絶景ポイント豊富なので、八幡平らしい自然を味わいたいなら一度は通ってみることがおすすめです。

八幡平の山頂まで車やバイクで行くことができますよ。

途中にガソリンスタンドなどはありませんから、通るなら事前にガソリンを十分に補充しておくことを推奨します。


②「岩手山パノラマライン」

八幡平を取り囲む山々を見渡せるコースです。

比較的まっすぐで曲がり角が少なく、広い道を駆け抜ける爽快感が味わえます。

八幡平の市街地を見渡すことも可能です。


③「八幡平樹海ライン」

松川温泉と八幡平山頂を結ぶコースです。

うっそうとした樹木の生命力に圧倒されます。

道はくねくねしているので、山道を登る楽しさを味わいたい方にもおすすめです。


④「安比高原レインボーライン」

安比高原へ向けて山の中を突き進んでいくコースです。
もちろん、安比高原から下っていくことも可能。

車通りが少なくのんびりとしたドライブを楽しめます。

天気が悪いと霧がでることもあるので、朝や夜の時間帯には注意しましょう。


⑤「七時雨カルデラライン」

面積の広い八幡平市。

七時雨カルデララインは、七時雨方面の外周を走るコースです。

おすすめポイントは、田代平高原で育てられている高原キャベツの畑。
日本とは思えないような光景が広がっていますよ。


⑥「安比・兄川グリーンライン」

花輪線の兄畑駅近くから安比高原ブナの二次林までを結ぶコースです。

ザ・山道というコースなので、初めて通った時はちょっと不安になりました…。

でも、静かな山道を堪能することができ、八幡平の奥深い魅力を体感することができます。

ブナの二次林は散策も可能。

癒されたい方にもおすすめです。


気になるコースはありましたか?

八幡平に来たらぜひ通ってみてくださいね。

(掲載日:2018/09/19)

連休訪問にオススメ!焼走り熔岩流

9月に入ってすっかり秋の空気になりましたね。
八幡平は岩手山が秋空に映える時期になりました。

連休に遊ぶところを探している方も多いのではないでしょうか?
どこに行こうか迷っている方に「焼走り熔岩流」の散策がオススメですよ!

焼走り溶岩流は、今から約286年前。
江戸時代に噴火した熔岩流の跡です。

真っ赤な溶岩が大地を駆け抜けていく様を見た当時の人々が、恐れと驚きの念から「焼走り」と名付けたと言われています。

自然観察路は秋真っ盛り。
爽やかな秋風を全身で感じ、足元では溶岩のゴツゴツとした感触を味わいながらのんびり散策できます。

雄大な岩手山と溶岩流が広がる光景は圧巻です。
目を閉じれば吹きすさぶ風の音や野鳥の声、虫の音が聞こえてきます。
ゴール地点にはかの有名な宮沢賢治の「鎔岩流」の詩碑がある展望台もありますよ。

焼走り熔岩流の自然観察路は遮るものがないので、羽織るものを持ってくることを推奨します。
歩きやすい靴があれば、お子様でも散策を楽しめるので家族で訪問もオススメです。

焼走り熔岩流見学者用の無料駐車場も完備。
焼走り溶岩流は、国際交流村の中にありますので、「国際交流村」を目指して来ていただくとアクセスできます。

近くに日帰り温泉館「焼走りの湯」もあるので、散策で疲れた体をゆっくり休めることも可能です。

9月の連休に「焼走り熔岩流」を訪問してみてはいかがでしょうか?

(掲載日:2018/09/13)

八幡平市役所からの眺めです!

八幡平市役所の本庁舎とJR花輪線の北森駅は自由通路にて直結しています。
線路を横断する自由通路からは、田んぼの中を通るまっすぐな線路を見ることができます。

写真は、朝に電車が北森駅に入るときの1シーンです。
市役所にご用のある方は、花輪線でお越しいただきますと雨にも濡れずに到着します。

八幡平市にお越しの際は、花輪線の利用も良いですよ。

(掲載日:2018/08/03)

【CMロケ地】「不動の滝」は涼しさ満点の素敵な場所!

最近暑い日が続きますね。
エアコンの効いた部屋ばかりだと体も少し疲れてきますよね。
そんなときは、自然の力をいただいてリフレッシュしたいものです。

そこで、おすすめなのは、八幡平市安代地区にある「不動の滝」です!桜松神社の境内にあります。
高さ約15mから飛沫をたくさんあげて垂直に流れ落ちる滝は、迫力満点です。
マイナスイオンたっぷりで、ココロもカラダもリフレッシュできるのではないでしょうか。

また、桜松神社の参道を進むと2本の木が仲良く結びついた「縁結びの木」があります。
この場所は、現在放送中のJR東日本「行くぜ、東北。」2018夏のCMロケ地となっています。

◆JR東日本「行くぜ、東北」2018夏
 http://www.jreast.co.jp/ikuze/cm/

ぜひ、この季節にぴったりの桜松神社の「不動の滝」にお越しください!

(掲載日:2018/07/20)

「道の駅にしね」の名物です!

 「道の駅にしね」は、国道282号線沿いにあります。
 建物内にある生産物直売所には、八幡平市特産のほうれんそうや新鮮野菜などの産直品が所狭しと並びます。
しかも、値段が安い!八幡平を訪れる観光客や近隣の市町村のみなさんも産直品の新鮮さや値段にひかれてカゴいっぱいのお買い物をしてくださいます。
 産直品は、その他に切り花・鉢花・手作り団子・鶏肉・漬物・手作り味噌など種類も豊富です。

 そして、「道の駅にしね」に来たら食べていただきたいものがあります!
 それは、なんと「ほうれんそうソフトクリーム」です。あまり聞いたことがないですよね~。
 八幡平市特産のほうれん草を使用した、きれいな緑色のソフトクリームです。
 どんな味かは、ぜひ「道の駅にしね」にてお試しください!
 これからの季節にぴったりのソフトクリーム。おいしいですよ~(^^♪

(掲載日:2018/07/10)

「ニッコウキスゲ」が咲き始めます!

 八幡平の頂上付近では、高山植物のニッコウキスゲを見ることができます。八幡平アスピーテラインの道路沿いでも見ることができます。

 先日、八幡平アスピーテラインに隣接する「黒谷地」に見に行ってきましたが、花の開花はこれからといったところでした。車に乗ろうとドアを開けようとしたときに、1本のニッコウキスゲを見つけました。まわりの花よりも早く咲いていましたが、美しい橙色のお顔を見せてくれました。

 今は、ハクサンチドリやチングルマの花も見頃です。
 八幡平にのんびりとドライブに出かけてみませんか?

(掲載日:2018/06/29)

「岩手山」の山開きが行われます!

 「岩手山」は、標高2,038メートルの岩手県最高峰の火山です。
 いつも八幡平市をやさしく見守ってくれている雄大な山です。

 7月1日(日)に登山シーズン到来に伴い、山の安全祈願と登山道整備並びに岩手山がまたがる3市町(八幡平市、雫石町、滝沢市)の一層の連携と友情交流を目的として山開きが行われます。

 山頂では関係市町、登山者によるピッケル交換、万歳三唱などのセレモニーが行われます。
「焼走りコース」の登山道沿いでは、『コマクサ』や『シラネアオイ』の群生も見ることができますよ。

 詳しくは、八幡平市観光協会のホームページへ!
http://www.hachimantaishi.com/kankou/topnews2/news.cgi?id=521

 写真は、岩手山登山ルートの一つ「焼走りコース」の入り口です。
奥に続いている山道は、冒険心がくすぐられ、いつもワクワクします。
 このコースの入り口付近は、広い駐車場に加え、岩手山焼走り国際交流村にある日帰り温泉館「焼走りの湯」がすぐそばにあります。
 下山のあとに入る温泉は、登山でたくさんかいた汗を気持ち良く流し、疲れた体を癒してくれます。

 八幡平市が誇る「岩手山」。一度登ってみませんか?

(掲載日:2018/06/25)

松川地熱発電所のご紹介です!

 八幡平市松川温泉に松川地熱発電所があります。
 松川地熱発電所は、日本で最初の商用発電所です。運転開始から2016年で50周年を迎えました。

 地熱発電は、地下に貯まった天然の蒸気に向けて井戸を掘り、取り出した蒸気の力で発電機を回した電気を作る発電方法です。
 マグマの熱によって天然の蒸気によって作られた天然の蒸気を利用するため、CO2排出量が極めて少ないクリーンな国産エネルギーです。

 写真は、松川地熱発電所のシンボルでもあります冷却塔です。
 見上げるような大きな冷却塔から湯気が出る姿は圧巻ですよ!

(掲載日:2018/06/18)

八幡平市の伝統工芸品「安比塗」です!

 八幡平市安代地区に「安比塗」という漆器があります。
その漆器をつくり、販売しているところが、安比塗漆器工房です。

 安比塗の漆器は、時代に左右されないシンプルなデザインですので、どんな料理の盛り付けにも合います。

 安比塗は、日常の生活で使っていただける素敵な漆器です。
使い続けることによって、使い始めた時よりも少しづつ艶が現れ、
使う方の思い出とともに成長していきます。
 また、工房では、細かいキズやカケなど長年お使いいただくためのトラブルにも
対応いたしておりますので、ご安心してお使いいただけます。

 工房内では、素敵な漆器がたくさん並んでおります。
 一度お越しいただいて、ゆっくりと安比塗をご覧いただけたらと思います。

◆安比塗漆器工房ホームページ
 http://www.appiurushistudio.com/

(掲載日:2018/06/12)

「ブナの二次林」周辺のツツジが見頃になってきています。

「ブナの二次林」とは、安比高原に広がるブナの森を伐採したあと自然の力で見事に再生したブナの林のことです。

「ぶなの駅」から出発するトレッキングコースを行けば、中の牧場には一面に天然の芝生が広がっており、初夏になると、赤い花を咲かせたツツジが広がります。

これから八幡平市も暑い夏を迎えます。
ぜひ一度、少し涼しい高原にてトレッキングを楽しんでみませんか?

(掲載日:2018/06/04)

田植えのシーズンが終わりました

田植えのシーズンが終わり、田んぼには水が張られ小さな苗が水面から少し顔をのぞかせています。
岩手山も田んぼの水面に写し出され、今しか見ることのできない美しい風景があります。

夏には、まっすぐに伸びた力強い緑の稲がさわやかな風に揺れ、秋には、おいしいお米がたわわに実り、田んぼには金色の絨毯が広がります。

田んぼは、昔と同じように四季折々の風景を楽しませてくれます。

(掲載日:2018/05/30)

平成30年度八幡平市地域おこし協力隊を募集しています!

 八幡平市では、平成30年度の地域おこし協力隊1名を下記のとおり募集しています!

 現在、5人の隊員たちは、これまで培った知識・経験を活かして様々な活動を展開しています。
 今回、活動していただく内容は、「広域観光を含む観光商品の開発・現地ガイド人材の育成(観光事業の支援活動)」です。

 詳しくは、こちらをご覧ください(市のホームページ)。
 http://www.city.hachimantai.lg.jp/cat50/30_12.php

 八幡平の大自然の中で活動してみませんか?

 

(掲載日:2018/05/10)

「為内(いない)の一本桜」が見頃です!

 小高い丘の頂上に、数基の石碑とほこらが並び、人目を引く見事な桜の巨木「為内(いない)の一本桜」(ソメイヨシノ)があります。
 その存在感から平成17年に公開された映画「オペレッタ狸御殿」(鈴木清順監督、オダギリジョー主演)のロケ地になりました。

 これから、八幡平市内の「さくら公園」や「上坊牧野(うわぼうぼくや)の一本桜」も開花を始めます。
 連休中は、今しか見ることのできない八幡平アスピーテラインの「雪の回廊」と合わせて、市内の桜も楽しむことができますよ!

(掲載日:2018/04/26)

【H30.7.8開催!】第27回岩手山焼走りマラソン全国大会開催のお知らせ

 今年も岩手山麓の雄大な自然をステージに、「農と輝の大地を走ろう 熱き風となって」を大会テーマに第27回岩手山焼走りマラソン全国大会を7月8日(日曜日)に開催します。
 本マラソンコースは、岩手山焼走り国際交流村と八幡平温泉郷を結ぶルートである岩手山パノラマラインを往復するコースで、標高差は一般10キロコースで60メートル、そのほかのコースで15メートルです。
 今大会も、駒澤大学陸上競技部の選手を招待選手として予定しています。
 夏の爽やかな風を受け、雄大な岩手山を望みながら駆け抜けてみませんか!

(掲載日:2018/04/25)

1 2
定住に関するお問合せ

0195-74-2111
八幡平市企画財政課
お問合せフォームはこちら